fbpx

小さな泡が世界の生活を変える

「最近、各方面で大きな話題になっているファインバブル技術。水の気泡を極限まで細かくすると、気泡は水の表面に上がってこれなくなり、水の中に長くとどまって、やがて消えていく、この間に気泡が、優れた吸着作用で目に見えない小さな浮遊物まで吸着し、優れた洗浄効果を発揮する。半導体の製造工程などでファインバブルが使われているのは、この効果に着目してのことだ、他にも、魚や野菜などの生育を促進したり、鮮度をこれまでの数倍、いや数十倍に保つなど、さまざまな効果を持つことが、どんどん明らかになってきている」
(鶴巻靖夫著:「小さな泡が世界の生活を変える」より)

PAGE TOP