トルネードスティックの替え時について

今日お客様からお問い合わせがありました。「トルネードスティックは粒が無くなったら交換時期と聞いてたんですが、最近水圧が下がって来たので水道屋さんに診てもらったのですが水道に不具合は無く十分な水圧だと言われたのですが?トルネードスティックの粒は小さくなってますがまだ残ってます」

そうなんです我々も最初はトルネードスティックの粒々が無くなるまで使えると説明受けてたのですがそうではなく写真の様に粒が小さくなって片側に寄って固まります。その為に水圧が落ちます。こうなったらスティックの交換をお勧めします。

小さくなった粒が少し水色になっているのを確認できます。これは水道管の銅成分によって付いた色です。これを見ると銅も除去してくれてたんだなって思えますね。

塩素除去の検証実験グログはこちら⇒

トルネードスティックを購入する⇒

Recommended Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です