取付時の注意事項

トルネードスティック使用時の取付方法

シャワーホースからヘッドを外す際に固くて外れにくい場合はすべらない様にゴム手袋等をご利用頂けば楽に外す事が出来ます。

製品の機能が十分に発揮されるように、使用方法を守って正しくお使いください。

• 本製品は一般家庭水道の使用を前提としております。
• 散水板を下に向けた状態で吐水を切り替えると、ノズルが回転しない場合があります。その場合は、シャワー本体を立てた状態で再度吐水を切り替えてください。
• シャワーヘッドは、ぶつけたり、落としたりしないでください。シャワーヘッドの内部には機能部品が搭載されています。落下などにより衝撃を受けると破損し、機能に障害をきたすおそれがあります。
• 瞬間式給湯器の場合、給水温度の高い夏場において吐水量を少なくして使うと給湯器が着火しないことがあります。この場合には、給湯器の設定温度を下げてお使いください。尚バランス釜タイプには対応していません。
• 給水圧が0.2MPa以上の地域では、水栓の切替ハンドルを全開にしたとき、吐水の水勢が強すぎることがあります。その場合は、あらかじめ止水栓で水勢の調整を行ってください。
• 空気を混入するためシャワーヘッド内部で吸気音が発生しますが、故障ではありません。
• シャワーを止めたあと、シャワーヘッドからしばらく水が排出されます。これはシャワーヘッド内部の残留水を排出させているためです。数分間止まらないときは、ハンドルが完全に閉まっているか確認してください。
• シャワーヘッドを浴槽や洗面器などに水没させたり、洗剤などに浸けて洗う際は、詰まりの原因とならない様に、水中のごみ、髪の毛、洗剤などを吸気口から吸い込ませない様ご注意ください。
• ファインバブルストレートの吐出時に空気混合フィンの影響で水が吐出できない孔が発生します。水流に空気を含ませる構造上、空気を十分吸い込んでいることに起因するもので、不具合ではございません。一般的なシャワーのように吐水穴全てから均等に水が放出されませんが、ミラブル最大の特徴である気泡の生成機構が十分に発揮されている結果に伴うことですので、ご安心してご使用ください。

使用時の注意事項

• 吐水状態を切り替えた場合、吐水温度が変化することがありますので、必ず手で温度を確かめてください。やけどをするおそれがあります。
• ミスト吐水でのご利用時に、送水量不足で一部のガス給湯器が着火しないことがあります。この際は切替ハンドルを徐々にストレート側に回し送水量を増やしてご使用ください。
• 湯温安定化機能(「Q機能付給湯器」「サーモスタット式水栓」など)を持たない給湯器や水栓では、吐水温度が一定しない(温水と冷水のサンドイッチ)現象が見られ、設定温度以上の熱いお湯となる場合があります。これは給湯器や水栓の仕様によります。給湯器やミラブルの故障ではありませんが、ミラブルを取り付けると顕著に感じられる場合があります。※初めてご使用になられる際には給湯器の温度設定は最低温度からお試しください。また、やけどをしないよう、必ず手で温度を確かめてください。
• 給水圧が高い地域でご使用の時は、確実に手などで支持してご使用ください。
床に置いたシャワーヘッドが暴れたり、シャワーハンガーから落下してけがをするおそれがあります。
• 凍結が予想される場所でご使用になる場合は、凍結予防を確実に実施してください。
部品が破損し、水漏れして家財などをぬらす財産損害発生のおそれがあります。
●シャワーが凍結すると部品が破損し、水漏れの原因となります。
●凍結による破損は保証期間内でも有料修理となります。
●凍結のおそれがある場合は、シャワーの周囲の温度が氷点下にならないようにしてください。なお、氷点下になる場合は、次の処置を実施してください。
1.ホースの水を抜く。
2.シャワーヘッドから水が出なくなるまで振る。
3.床に置く。

• 熱湯(60℃以上)を通さないでください。
破損・変形・変色することがあります。安全のため、45℃以下でのご使用をおすすめします。
• 2ハンドル・シングルレバー混合栓(湯ハンドル+水ハンドル/浴槽・シャワー切替レバー)とセットで使用される場合、給湯器の給湯温度は42℃より高温で使用しないでください。
破損・変形・変色することがあります。やけどをするおそれがあります。
• 中性洗剤以外は使用しない。
中性洗剤以外を使用すると、素材が侵されることにより変色や破損のおそれがあります。
• 化粧品などをシャワーヘッドに付着させない。
樹脂製部品にクレンジング剤、整髪料、ヘアカラーなどを付着させたまま放置すると、変色や破損のおそれがあります。万一付着した場合はすぐに水で洗い流してください。